松浦俊夫
2022年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
松浦俊夫/MATSUURA Toshio
Music for Life

1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。
5作のフルアルバムを世界32ヶ国で発表し高い評価を得る。
2002年のソロ転向後も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍。
またイベントのプロデュースやホテル、インターナショナル・ブランド、
星付き飲食店など、高感度なライフスタイル・スポットの音楽監修を手掛ける。
2013年、現在進行形のジャズを発信するプロジェクトHEXを始動させ、
Blue Note Recordsからアルバム『HEX』をワールドワイド・リリース。
2018年、イギリスの若手ミュージシャンらをフィーチャーした新プロジェクト、
TOSHIO MATSUURA GROUPのアルバム『LOVEPLAYDANCE』をワールドワイド
リリース。
「TOKYO MOON」interfm 日曜17:00 - 18:00 好評オンエア中。
http://www.toshiomatsuura.com

Founding member of United Future Organization (U.F.O.) which was formed in 1990. The collective established the beginning of Japanese club culture, and released 5 full albums in 32 countries which gained high reputation in 12 years. After leaving U.F.O. in 2002, he has continued to play as a solo dj at clubs and festivals internationally and currently produces events and supervises music for notable fashion brands.He also has produced many remix works of artist in a wide range of genres, such as James Brown, Astor Piazzolla, Gotan Project, Melanie De Biasio, etc. In 2013, he gathered talented and forward-thinking artists based in Tokyo to produce a project called “HEX,” which presents Tokyo’s progressive form of Jazz to the world. The debut album “HEX” was released from Blue Note Records worldwide. Recently, his new project "Toshio Matsuura Group" gathered radical musicians from UK and album is released worldwide in 2018. His radio program “TOKYO MOON” is on air Sunday 17:00-18:00 (JST) on interfm Tokyo.


日別アーカイブ: 2022年10月2日

TOKYO MOON PLAYLIST OCTOBER 2

Big Scary – All To Pieces (Pieater)
Beth Orton – Forever Young (Partisan)
Broken Bells – Love On The Run (Pieater)
Vieux Farka Toure & Khruangbin – Lobbo (Dead Oceans)
Barrio Lindo – Migrante (Agustín Rivaldo)
Oscar Jerome – Hall of Mirrors (Jeromeo)
Mansur Brown – No Way (AMAI)
Ezra Collective – Ego Killah (Partisan)
King Gizzard & The Lizard Wizard – Ice V (KGLW)
The Comet Is Coming – Pyramids (Impulse!/Universal)
Pharoah Sanders – You’ve Got To Have Freedom (Theresa)
radiko → タイムフリー(10月9日迄)

Kamaal Williams 来日公演中止のお知らせ

来日公演中止・全チケット払い戻しのお知らせ
Kamaal Williams (Key)、Quinn Mason (Sax) 、Samuel Laviso (Drums)
Guest DJ: 松浦俊夫

2022年10月10日に予定しておりましたカマール・ウィリアムス来日公演は、 諸般の事情により来日キャ
ンセルとなりました。 お手持ちのチケットは全て払い戻しとさせて頂きます。 今回の公演を楽しみに待
っていてくださったお客様、並びに関係者の皆さまには ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上
げます。

【払い戻しに関して】
お手持ちのチケットは全てご購入いただいたプレイガイドにて払い戻しさせていただきます。
※期間外の払い戻しはできませんのでご注意ください。
※チケット紛失などによる対応は一切できません。
※半券が切り離されたチケットは、払い戻しの対象にはなりませんのでご注意ください。
※10/10 当日、会場での払い戻しは行いません。

《払い戻し期間》
2022年10/6(木)~10/31(月)

《払い戻し方法》
チケットをお買い求めいただいた各プレイガイドにて払い戻しの対応をいたします。
●e+ / スマッシュフレンズにてご購入のお客様

http://eplus.jp/refund1/

●チケットぴあにてご購入のお客様

https://t.pia.jp/guide/refund_guide/no_delivery.jsp

●ローソンチケットにてご購入のお客様

https://faq.l-tike.com/faq/0136/


カテゴリー: 未分類 |