松浦俊夫
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
松浦俊夫/MATSUURA Toshio
Music for Life
1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。
5作のフルアルバムを世界32ヶ国で発表し高い評価を得る。
2002年のソロ転向後も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍。
またイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。
2013年、現在進行形のジャズを発信するプロジェクトHEXを始動させ、
Blue Note Recordsからアルバム『HEX』をリリース。
2018年イギリスの若手ミュージシャンらをフィーチャーした新プロジェクト、
Toshio Matsuura Groupのアルバム『LOVEPLAYDANCE』をワールドワイド
リリース。
InterFM897 "TOKYO MOON"(毎週日曜17:00)
Gilles Peterson’s Worldwide FM ”WW TOKYO” (第1&3月曜19:00)
好評オンエア中。

Founding member of United Future Organization (U.F.O.) which was formed in 1990. The collective established the beginning of Japanese club culture, and released 5 full albums in 32 countries which gained high reputation in 12 years. After leaving U.F.O. in 2002, he has continued to play as a solo dj at clubs and festivals internationally and currently produces events and supervises music for notable fashion brands.He also has produced many remix works of artist in a wide range of genres, such as James Brown, Astor Piazzolla, Gotan Project, Melanie De Biasio, etc. In 2013, he gathered talented and forward-thinking artists based in Tokyo to produce a project called “HEX,” which presents Tokyo’s progressive form of Jazz to the world. The debut album “HEX” was released from Blue Note Records worldwide. Recently, his new project "Toshio Matsuura Group" gathered radical musicians from UK and album is released worldwide in 2018. His radio program “TOKYO MOON” is on air Sunday 17:00-18:00 (Japan) on InterFM897/ Radio NEO and “WW TOKYO” 1st & 3rd Monday 11:00-13:00 (UK) on Gilles Peterson’s Worldwide FM.
http://www.toshiomatsuura.com


TOSHIO MATSUURA GROUP – Pina

TOSHIO MATSUURA GROUP 新曲「Pina」のMVが東京都主催の”アートにエールを!”プロジェクトにて
公開されました。


Art : Masaru Ishiura / 石浦克

Drums : Tom Skinner
Double Bass : Tom Herbert
Piano : Danalogue
Trumpet : Yazz Ahmed
Guitar : Mansur Brown
Percussion : Crispin ‘Spry’ Robinson
Mixed by Mitsukuni Murayama

この映像作作品は石浦克さんの手によるものです。
作品についてはご本人からのコメントをご紹介します。

TOSHIO MATSUURA GROUPの新曲「Pina」の映像作品を制作させていただきました。

コロナが始まった時から松浦さんと色々と対話してきた事がようやく形になりました。

UK JAZZ界の錚々たるメンバーが参加している松浦さんの楽団の奏でる音は、90’sの
ダンスミュージックを消化した上での生音と幅の広い帯域の新しいJAZZに進化している
極上な音楽にどのような絵を作れば良いのか?

コロナ禍、僕は音楽によって心を慰め元気をもらった。

カンディンスキーは「シェーンベルクの無調音楽は、われわれを導いて、音楽的体験は
耳の問題ではなく、純粋に魂の体験であるという、新しい世界へと進み入っている。
この点から『未来の音楽』が始まるのである」と述べている

僕にとって松浦さんの音楽は90’s年代から
ずうっと『未来の音楽』であり魂の体験であるわけです。

では何ができるのか?より人間の深い所に届けたいと思うようになり、抽象性を徹底した
絵画の一形態であるシュプレマティズム(絶対主義)と、100年前から音楽との交わりが
深いカンディンスキーのコンポジション理論を応用し、潜在意識にアクセスし精神や魂に
響くものを作ろうと試行錯誤し、ようやく形に出来た「動く抽象絵画」

皆様の心が少しでも動き、
何かを感じ取ってもらえれば幸いです。
石浦克

同時にPina Tシャツの秋の新色を限定30着制作します。

1作目でサイズ切れが出た反省を踏まえての受注生産です。

サイズ (cm)
S M L XL

身丈 63 68 72 75

身幅 47 52 55 60

肩幅 42 46 50 55

袖丈 18 22 22 23

S/M/L/XLで価格は5,550円(税込)発送費別途となります。
数量に達した場合受付終了となります。

オーダーはTOSHIO MATSUURA OFFICIAL STOREからお願いします。


カテゴリー: 未分類 |