松浦俊夫
2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
松浦俊夫/MATSUURA Toshio
Music for Life
1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。
5作のフルアルバムを世界32ヶ国で発表し高い評価を得る。
2002年のソロ転向後も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍。
またイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。
2013年、現在進行形のジャズを発信するプロジェクトHEXを始動させ、
Blue Note Recordsからアルバム『HEX』をリリース。
2018年イギリスの若手ミュージシャンらをフィーチャーした新プロジェクト、
Toshio Matsuura Groupのアルバム『LOVEPLAYDANCE』をワールドワイド
リリース。
InterFM897 "TOKYO MOON"(毎週日曜17:00)
Gilles Peterson’s Worldwide FM ”WW TOKYO” (第1&3月曜19:00)
好評オンエア中。

Founding member of United Future Organization (U.F.O.) which was formed in 1990. The collective established the beginning of Japanese club culture, and released 5 full albums in 32 countries which gained high reputation in 12 years. After leaving U.F.O. in 2002, he has continued to play as a solo dj at clubs and festivals internationally and currently produces events and supervises music for notable fashion brands.He also has produced many remix works of artist in a wide range of genres, such as James Brown, Astor Piazzolla, Gotan Project, Melanie De Biasio, etc. In 2013, he gathered talented and forward-thinking artists based in Tokyo to produce a project called “HEX,” which presents Tokyo’s progressive form of Jazz to the world. The debut album “HEX” was released from Blue Note Records worldwide. Recently, his new project "Toshio Matsuura Group" gathered radical musicians from UK and album is released worldwide in 2018. His radio program “TOKYO MOON” is on air Sunday 17:00-18:00 (Japan) on InterFM897/ Radio NEO and “WW TOKYO” 1st & 3rd Monday 11:00-13:00 (UK) on Gilles Peterson’s Worldwide FM.
http://www.toshiomatsuura.com


クラウドファンディング TOSHIO MATSUURA x TOKYO MOON -15-

アート展の会期はいよいよ明日12日までとなりました。
何度も書きますが、立案から制作準備、そしてス
タートまで。とても短期間のなかでここまでのものが出来たのは、今回の展覧会の発案者である石浦克
(まさる)さんとBRICK & MORTAR、そして参加してくれたアーティストの皆さんの力だと思っています。
改めて感謝申し上げます。

コラボレーター最後の紹介は石浦さんです。

石浦さんとは、昨春渋谷で行われたアート展に私が参加していたとき、彼が遊びに来ていたことで四半
世紀ぶりに再会。止まっていた時計が再び動き出したことでここに繋がってきました。

遡ること今から26年前、19歳の若者が僕がプレイしているクラブにやって来て、今度自分たちがはじめ
ての展覧会をやるのでDJをして欲しいと頼んできたのが彼でした。荒削りながらポップでひねりのある
アイデアに溢れた展示作品の資料を見たのもありましたが、何よりその青年の熱量の高さに圧倒され
て引き受けたというのが正直なところでした。



すっかり恰幅のよい大人になっていた彼は、それから現在までTGBdesign.の一員として、東京という流
れの速い街のなかで、東京発のカルチャーから様々なプロダクト、果ては自動車やロボットまで、広い
領域で自身のクリエイティビティをいかんなく発揮して時代を作ってきたのでした。

そしてちょうど1年前に彼がBRICK & MORTARで「和紙」「藍」「自然素材」を使って人の「潜在
意識」を表現するという初の個展を行った際、僕が再び音楽を担当したことで、こちらの場所を知り、
主宰の村上周さんというアーティストとも繋がりが生まれたのです。

今回彼が展示している作品は、DJと映像のセッションをしてみたいという希望を聞いていたので、それ
ならまもなく発表するTOSHIO MATSUURA GROUPの新曲のMVを作ってもらえないかと逆提案して生
まれました。その映像の中から特に気に入ったシーンをアクリルで結晶化させたものが3ピースで1つ
の作品となっており、それを3点出展しています。



彼にとって潜在意識に訴えかけることは藍染でも映像という異なる表現方法でも変わりないとのこと。

コロナ禍でお互い自宅で籠っていた時も、チャットで音楽や映像配信の可能性などについてやりとりを
続け、叱咤激励されながらここに繋がってきました。

この数ヶ月は、疲れを知らず考えることを止めない彼を見ていると、自分ももっとやらなくてはと思う日々
でもありました。言葉にならない感謝で一杯です。

映像作品は近日、「アートにエールを!」でも公開されますが、アクリル作品は明日までの展示ですので
是非お盆休みを利用して中目黒に足を運んでください。


カテゴリー: 未分類 |