松浦俊夫
2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
松浦俊夫/MATSUURA Toshio
Music for Life
1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。
5作のフルアルバムを世界32ヶ国で発表し高い評価を得る。
2002年のソロ転向後も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍。
またイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。
2013年、現在進行形のジャズを発信するプロジェクトHEXを始動させ、
Blue Note Recordsからアルバム『HEX』をリリース。
2018年イギリスの若手ミュージシャンらをフィーチャーした新プロジェクト、
Toshio Matsuura Groupのアルバム『LOVEPLAYDANCE』をワールドワイド
リリース。
InterFM897 "TOKYO MOON"(毎週日曜17:00)
Gilles Peterson’s Worldwide FM ”WW TOKYO” (第1&3月曜19:00)
好評オンエア中。

Founding member of United Future Organization (U.F.O.) which was formed in 1990. The collective established the beginning of Japanese club culture, and released 5 full albums in 32 countries which gained high reputation in 12 years. After leaving U.F.O. in 2002, he has continued to play as a solo dj at clubs and festivals internationally and currently produces events and supervises music for notable fashion brands.He also has produced many remix works of artist in a wide range of genres, such as James Brown, Astor Piazzolla, Gotan Project, Melanie De Biasio, etc. In 2013, he gathered talented and forward-thinking artists based in Tokyo to produce a project called “HEX,” which presents Tokyo’s progressive form of Jazz to the world. The debut album “HEX” was released from Blue Note Records worldwide. Recently, his new project "Toshio Matsuura Group" gathered radical musicians from UK and album is released worldwide in 2018. His radio program “TOKYO MOON” is on air Sunday 17:00-18:00 (Japan) on InterFM897/ Radio NEO and “WW TOKYO” 1st & 3rd Monday 11:00-13:00 (UK) on Gilles Peterson’s Worldwide FM.
http://www.toshiomatsuura.com


クラウドファンディング TOSHIO MATSUURA x TOKYO MOON -14-


悳 祐介さん。いさお ゆうすけ 。
最初紹介されたとき、どちらが苗字なのか分からなかった。

昨年末まで5年間青山の0-Zero-というクラブで隔月でやっていた僕のレギュラー・パーティーのVJクル
ーの1人として参加してくれていた。パーティーの後期に他のメンバーが彼を連れて来て
くれ、それま
でのVJ2人体制から3人になり、映像の幅が拡がり、嬉しかったのを昨日のことのように思い出します。

本業は映像関係の仕事をしていて、以前根を詰めて働き過ぎたのが災いして身体を壊してしまった。
それから心と身体のバランスをとるために絵を描き始めたのだとか。

彼は黒や白のペンを使い、繊細な点描を持ち味にして影と光を感じさせる独自の作風です。
今回、この
展覧会の企画を知り、彼の方から参加を申し出てくれました。
初めて材料に砂を用いたことでモノトー
ンの世界にさらに質感が加わりました。


アート展初日のインタビューで「時間的な制約を設けて一気に作品を仕上げる」というのも
前述した過
去の経験に基づいたアーティストとしての流儀なのかもしれません。

「パーティCLUB100で松浦さんのプレイを受けてVJをする。TOKYO MOONを聴きながら点描する。
どちらも光を受けて影を描写し新たな形を生み出す行為です。原始的な感性が揺さぶられ人が踊り
ペンが踊る。流れてきたのはDengue Dengue Dengue のBarrabass。 ペンを置き砂を手にして絵の上に
振り撒く。自分の表現が向かう未知の領域が照らし出されました。」 悳 祐介

彼は現在自身の個展 Yusuke Isao Exhibition「Yakou | 夜行」を目黒の金柑画廊で30日まで開催して
います。


是非そちらにも足を運んでください
。
私のアート展は明日が最終日です。

引き続き応援よろしくお願いします。
プロジェクトはコチラから。


カテゴリー: 未分類 |