松浦俊夫
2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
松浦俊夫/MATSUURA Toshio
Music for Life
1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。
5作のフルアルバムを世界32ヶ国で発表し高い評価を得る。
2002年のソロ転向後も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍。
またイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。
2013年、現在進行形のジャズを発信するプロジェクトHEXを始動させ、
Blue Note Recordsからアルバム『HEX』をリリース。
2018年イギリスの若手ミュージシャンらをフィーチャーした新プロジェクト、
Toshio Matsuura Groupのアルバム『LOVEPLAYDANCE』をワールドワイド
リリース。
InterFM897 "TOKYO MOON"(毎週日曜17:00)
Gilles Peterson’s Worldwide FM ”WW TOKYO” (第1&3月曜19:00)
好評オンエア中。

Founding member of United Future Organization (U.F.O.) which was formed in 1990. The collective established the beginning of Japanese club culture, and released 5 full albums in 32 countries which gained high reputation in 12 years. After leaving U.F.O. in 2002, he has continued to play as a solo dj at clubs and festivals internationally and currently produces events and supervises music for notable fashion brands.He also has produced many remix works of artist in a wide range of genres, such as James Brown, Astor Piazzolla, Gotan Project, Melanie De Biasio, etc. In 2013, he gathered talented and forward-thinking artists based in Tokyo to produce a project called “HEX,” which presents Tokyo’s progressive form of Jazz to the world. The debut album “HEX” was released from Blue Note Records worldwide. Recently, his new project "Toshio Matsuura Group" gathered radical musicians from UK and album is released worldwide in 2018. His radio program “TOKYO MOON” is on air Sunday 17:00-18:00 (Japan) on InterFM897/ Radio NEO and “WW TOKYO” 1st & 3rd Monday 11:00-13:00 (UK) on Gilles Peterson’s Worldwide FM.
http://www.toshiomatsuura.com


クラウドファンディング TOSHIO MATSUURA x TOKYO MOON -13-

世界各国と日本の多様な価値観をデザイン的視点から紐解き、国内外へ双方向に発信するグローバ
ルデザインプラットフォーム「Form」を主宰する丸山新さん。

数年前に共通の友人を通じて、丸山さんの奥様が扱われるスイスワインの夕べにお誘いいただいたの
がきっかけでお付き合いを始めました。以来、何かのタイミングでお会いして、お互いの近況報告をしな
がら情報交換をするようなことを繰り返してきました。イギリス、スイスと海外で長く生活をされていたの
で考え方や立ち振る舞いが常にインターナショナル。東京なのに海外を訪れているような錯覚に陥るこ
とがしばしば。

ミニマルに追い込んで強いインパクトを与える手法は彼の性格にも現れていて、いつも影響を受けてい
ます。とても物腰が柔らかいのは今回の参加者に共通しているところかもしれません。

急遽出展のお願いをしたのにもかかわらず、快く引き受けてくださり、素晴らしいオリジナル
作品を制作してくださいました。

ご本人による解説が一番腑に落ちるのでそのままどうぞ。

「高層ビルが立ち並ぶ街、東京の夜を美しく静かに照らす力強い月のように。これからもTOKYO MOON
が音楽を照らしていく姿に想い巡らせ、そして音楽の力で街にも再び光が灯ることを願い制作した。
温もりを感じられるように、文字は「T」「O」「K」「Y」「O」「.」の6個の木版の活版文字を使用し制作した。
(製作中に聴きながらイメージしたのは5月17日の回)」

ちなみにこの日のプレイリストは以下の通りでした。

Ludovico Einaudi – A Sense of Symmetry (Decca)
The Soft Pink Truth – On (Thrill Jockey)
Mats Eilertsen Trio – Kyrie (NXN)
Jesse James Solomon – They All Care (One In A Blue Moon)
Liv.e – Lessons from My Mistakes… but I Lost Your Number (Awal)
Little Simz – one life, might live (Awal)
Vibration Black Finger – Can You See What I’m Trying To Say (Jazzman)
Voilaaa – Manu Eccoute Ca… (Favorite)
Etuk Ubong – Etuk’s Ritual (Night Dreamer)
JAB – 6 Degrees of Separation (Joon Dada)
Drake – Losses (Republic)
Moodymann – Do Wrong (KDJ)
Dornbirn 78 – Love Bomb (Special Request)
Satanicpornocultshop – Information (KSW)

このプレイリストはアート展の会場で聴くことが出来ます。

展覧会はいよいよ明日まで。
明日は私も在廊予定です。

引き続き応援よろしくお願いします。
プロジェクトはコチラから。


カテゴリー: 未分類 |