松浦俊夫
2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
松浦俊夫/MATSUURA Toshio
Music for Life
1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。
5作のフルアルバムを世界32ヶ国で発表し高い評価を得る。
2002年のソロ転向後も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍。
またイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。
2013年、現在進行形のジャズを発信するプロジェクトHEXを始動させ、
Blue Note Recordsからアルバム『HEX』をリリース。
2018年イギリスの若手ミュージシャンらをフィーチャーした新プロジェクト、
Toshio Matsuura Groupのアルバム『LOVEPLAYDANCE』をワールドワイド
リリース。
InterFM897 / Radio NEO "TOKYO MOON"(毎週日曜17:00)
Gilles Peterson’s Worldwide FM ”WW TOKYO” (第1&3月曜19:00)
好評オンエア中。

Founding member of United Future Organization (U.F.O.) which was formed in 1990. The collective established the beginning of Japanese club culture, and released 5 full albums in 32 countries which gained high reputation in 12 years. After leaving U.F.O. in 2002, he has continued to play as a solo dj at clubs and festivals internationally and currently produces events and supervises music for notable fashion brands.He also has produced many remix works of artist in a wide range of genres, such as James Brown, Astor Piazzolla, Gotan Project, Melanie De Biasio, etc. In 2013, he gathered talented and forward-thinking artists based in Tokyo to produce a project called “HEX,” which presents Tokyo’s progressive form of Jazz to the world. The debut album “HEX” was released from Blue Note Records worldwide. Recently, his new project "Toshio Matsuura Group" gathered radical musicians from UK and album is released worldwide in 2018. His radio program “TOKYO MOON” is on air Sunday 17:00-18:00 (Japan) on InterFM897/ Radio NEO and “WW TOKYO” 1st & 3rd Monday 11:00-13:00 (UK) on Gilles Peterson’s Worldwide FM.
http://www.toshiomatsuura.com


クラウドファンディング TOSHIO MATSUURA x TOKYO MOON -6-

こんにちは。
いよいよ明日からこの夏最初の長いお休みが始まります。
本来であれば世界最大のスポーツの祭典の
お陰で日本中が大いに浮かれた日々になるはずでしたが、まさかこんなことになるとは、、、

というのが私も含めた皆さんの心情かと思います。
GW同様、せっかくの休日も大手を振って歩くわけにもいかない、ましてや暮らす街を離れて遠くへ
遊びに行こうなどとは考えられない状況にあるので、気持ちを切り替え、僕はプレイリストの選曲に
着手しようと考えています。

そこで今日はオリジナルプレイリストのなかから、


【 A 】=ここではないどこかへ連れていってくれるプレイリスト= 

をピックアップします。

番組のリスナーの皆さんには想像に容易いのではないかと思いますが、冒頭1、2曲あたりにかかる楽
曲、それはアンビエントだったりミニマルだったり、シネマティックだったり、様々な時代・ジャン
ルから選ばれています。

街の喧騒のなか、自分を取り巻くまわりの世界が音もなく静止している。それに対して自分だけが動
いている。交差点で車のステアリングを切りながら外を眺めると、街をゆく人々は静止している。

地下鉄の車内、扉が閉まり音もなく走り出すと流れる景色は止まっているよう。

具体的なシチュエーションとして挙げると、しとしとと降る雨の午後、読書しながらも後ろで何か音を感
じたいとき。そのような音を集めた「全集」のようなものが作れればよいなと思っています。

最近オンエアされたものから例を紹介します。

2020.5.17 オンエア Ludovico Einaudi – A Sense of Symmetry (Decca)
こちらで共有したのでこの楽曲は除外します。


では出来上がりを楽しみにしていてください。
引き続き応援よろしくお願いします。

プロジェクトはコチラから。


カテゴリー: 未分類 |