松浦俊夫
2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
松浦俊夫/MATSUURA Toshio
Music for Life
1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。
5作のフルアルバムを世界32ヶ国で発表し高い評価を得る。
2002年のソロ転向後も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍。
またイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。
2013年、現在進行形のジャズを発信するプロジェクトHEXを始動させ、
Blue Note Recordsからアルバム『HEX』をリリース。
2018年イギリスの若手ミュージシャンらをフィーチャーした新プロジェクト、
Toshio Matsuura Groupのアルバム『LOVEPLAYDANCE』をワールドワイド
リリース。
InterFM897 "TOKYO MOON"(毎週日曜17:00)
Gilles Peterson’s Worldwide FM ”WW TOKYO” (第1&3月曜19:00)
好評オンエア中。

Founding member of United Future Organization (U.F.O.) which was formed in 1990. The collective established the beginning of Japanese club culture, and released 5 full albums in 32 countries which gained high reputation in 12 years. After leaving U.F.O. in 2002, he has continued to play as a solo dj at clubs and festivals internationally and currently produces events and supervises music for notable fashion brands.He also has produced many remix works of artist in a wide range of genres, such as James Brown, Astor Piazzolla, Gotan Project, Melanie De Biasio, etc. In 2013, he gathered talented and forward-thinking artists based in Tokyo to produce a project called “HEX,” which presents Tokyo’s progressive form of Jazz to the world. The debut album “HEX” was released from Blue Note Records worldwide. Recently, his new project "Toshio Matsuura Group" gathered radical musicians from UK and album is released worldwide in 2018. His radio program “TOKYO MOON” is on air Sunday 17:00-18:00 (Japan) on InterFM897/ Radio NEO and “WW TOKYO” 1st & 3rd Monday 11:00-13:00 (UK) on Gilles Peterson’s Worldwide FM.
http://www.toshiomatsuura.com

日別アーカイブ: 2020年7月21日

クラウドファンディング TOSHIO MATSUURA x TOKYO MOON -5-

今日は一転、梅雨空に逆戻り。
湿度も上がってきたので日々の音楽探究も無意識に湿気を取れるような音楽を探してしまいます。
それが番組のオンエアのタイミングでシンクロすると最高なのですが。次回オンエアの天気はどうなる
でしょう?

さて、コラボレイター紹介3人目です。現在はNYを拠点に欧米、そして東京で獅子奮迅の活躍をみせる
日本人フォトグラファー、TAKAY (タケイ)。
ちなみに本名は竹井さんではありません。姓名ともに似たような発音になるので海外でそう呼ばれるよ
うになったのが由来でしょう。僕はタケって呼んでます。

知り合ったのが90年代なかば。当時の僕のガールフレンドのお友達のボーイフレンドとして紹介された
のが最初でした。荒削りながら印象に残るモノクロームの作品を見せてくれた日のことを今も覚えてい
ます

それからしばらくしてNYに行くと相談を受けたのですが、当時自分は「クリエイティヴはロンドン!」
と強く信じていたこともあり、「友人も含め、たくさん頼りになる人がいるからロンドンにするべき」
と彼を説得しました。今思うとかなり強引でしたね。

そうして彼のロンドンでの生活がスタート。サイモン・テイラー、そしてサイモンとのプロジェクトのパート
ナーで一足早く渡英していた、丸城武くんに紹介しました。
そのタイミングが先日お話しした『3rd Perspective』の撮影のタイミングで、タケはそのセッションにヘル
プとして参加してくれました。

それが縁となり、彼はセッションに参加していたノーバート・ショルナーのアシスタントとなり、経験を積
み上げなら活動。”光のタケ”としてロンドンではその名を知られる存在になっていきました。U.F.O.をは
じめ、ソロになってからの写真も彼と幾度もセッションを重ねました。


その後の活躍は皆さんが知る通り。現在来日しているのも、この春彼が刊行した尊敬する日本人デザ
イナー、山本耀司氏の衣装を身に纏った被写体たちを彼独自のモノクロームの世界で表現した写真集
「Fluence: The Continuance of Yohji Yamamoto」とその写真展の開催に合わせたもの。


(C) TAKAY

番組は東京に来るたびに聴いてくれていて、それで彼が手がけるムーヴィーに楽曲を選曲するような
リモート・セッションを行っています。

tmagazine_credit from Dog And Bone on Vimeo.

今回はプロジェクトのために最近増えてきたカラー作品を提供してくれました。
プリントも8月1日からのアート展に出展されます。
なお、このモチーフのTシャツのみ、Sサイズを制作します。

毎日たくさんのサポートとメッセージありがとうございます。
引き続き応援よろしくお願いします。

プロジェクトはコチラから。


カテゴリー: 未分類 |