松浦俊夫
2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
松浦俊夫/MATSUURA Toshio
Music for Life
1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。
5作のフルアルバムを世界32ヶ国で発表し高い評価を得る。
2002年のソロ転向後も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍。
またイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。
2013年、現在進行形のジャズを発信するプロジェクトHEXを始動させ、
Blue Note Recordsからアルバム『HEX』をリリース。
2018年イギリスの若手ミュージシャンらをフィーチャーした新プロジェクト、
Toshio Matsuura Groupのアルバム『LOVEPLAYDANCE』をワールドワイド
リリース。
InterFM897 / Radio NEO "TOKYO MOON"(毎週日曜17:00)
Gilles Peterson’s Worldwide FM ”WW TOKYO” (第1&3月曜20:00)
好評オンエア中。

Founding member of United Future Organization (U.F.O.) which was formed in 1990. The collective established the beginning of Japanese club culture, and released 5 full albums in 32 countries which gained high reputation in 12 years. After leaving U.F.O. in 2002, he has continued to play as a solo dj at clubs and festivals internationally and currently produces events and supervises music for notable fashion brands.He also has produced many remix works of artist in a wide range of genres, such as James Brown, Astor Piazzolla, Gotan Project, Melanie De Biasio, etc. In 2013, he gathered talented and forward-thinking artists based in Tokyo to produce a project called “HEX,” which presents Tokyo’s progressive form of Jazz to the world. The debut album “HEX” was released from Blue Note Records worldwide. Recently, his new project "Toshio Matsuura Group" gathered radical musicians from UK and album is released worldwide in 2018. His radio program “TOKYO MOON” is on air Sunday 17:00-18:00 (Japan) on InterFM897/ Radio NEO and “WW TOKYO” 1st & 3rd Monday 11:00-13:00 (UK) on Gilles Peterson’s Worldwide FM.
http://www.toshiomatsuura.com


7/1 MUSIC, PROSCIUTTO & WINE

東京・成城のサルーミ(生ハム、サラミ、ソーセージ等の食肉加工品)の名店「SALUMERIA
69 [サルメリアロッキュー]」が浅草に再登場。

3月に開催し、大盛況だった 極上生ハム x 自然派ワイン x Good Music を楽しむパーティー
が浅草のローカル・コミュニティー・ホテルWIRED HOTEL ASAKUSAに帰ってきます。

今回は前回よりグレード・アップしたワインをラインナップ。
「世界最古のワイン」と言われるジョージア産自然派ロゼ・赤ワイン。
「チェコ自然派のパイオニアの一人」による4種ブレンドの白。イタリアからは地ブドウを
使った個性的な白ワイン。そして良質なワインが数多く生み出されるスロバキアと4カ国の
ワインをバイ・ザ・グラス、またはフリーフローでSalumeria69の極上生ハムと共に楽しん
で下さい!(スパークリングワインのみフリーフロー対象外です)

当日はWorldwide FM「WW TOKYO」の公開生放送と同時開催。
前後1時間は生ハムとワインがすすむであろう現実逃避型音楽を選曲します。

●Prosciutto / 生ハム
スライサーから極薄カットした口に入れた瞬間とろける生ハムを堪能してください!

・ひと口セット(生ハムと揚げパン)500円
 (前回比2倍のボリューム)
・生ハム盛り合わせ 2,000円 (生ハムとサラミ計5種)
・揚げパン&グリッシーニ 500円
 (揚げパン/ステイックパン盛り合わせ)

● Wine / 自然派ワイン 

バイ・ザ・グラス 1,000円 フリーフロー 4,000円

スパークリング
ランブルスコ
*スパークリングはバイ・ザ・グラスのみのご提供です。

白ワイン

◆ モンテニードリ / Montenidoli 2017
トスカーナ / イタリア
品種 ヴェルナッチャ 100%

世界遺産の街サン・ジミニャーノ近郊で造られる、しっかりボディの白ワイン。
セージやフェンネルなどのハーブ香に完熟した白桃や蜜入りのリンゴなどの果実、ミモザの花や
白胡椒のようなスパイス香も感じます。

◆ ノジオラ / Nosiola 2017
トレンティーノ・アルト・アディージェ/ イタリア
品種 ノジオラ

ミネラリーでフレッシュ、この地域固有の品種で造られる白ワイン。リンゴや洋ナシ、清々しいミ
ネラルやミントの香り。軽やかな飲み口ながら、中盤から特徴的なヘーゼルナッツを感じる複雑さ
も持ち合わせています。

◆ ガヴィ / Gavi Cortese 2017
ピエモンテ / イタリア
品種 コルテーゼ

爽やか&フルーティ、イタリアを代表する白ワイン。
白い花にハーブの香りが混ざり、リンゴや白桃を思わせる果実味にグレープフルーツのような爽や
かさがあり、暑い時期にもぴったりな味わいです。

◆ ドブラー・ヴィニツェ キャトル・キュヴェ / Dobra Vinice Quatre Cuvee 2016
南モラヴィア / チェコ
品種 シャルドネ、ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ピノ・ノワール

樽熟成のとてもリッチな味わいの白ワイン。
トロピカルフルーツを思わせるあふれんばかりの果実味に、バニラやナッツの樽の風味がとても
よくマッチしています。マダム ルロワも評価した、チェコの孤高のビオワイン。

ロゼワイン

◆ サペラヴィ ルカツィテリ・ロゼ / Saperavi-Rkatsiteli Rose 2017
ジョージア
品種 サペラヴィ、ルカツィテリのブレンド

ジューシーで旨みがある、クヴェヴリ(甕)仕込みの辛口ロゼ。ドライクランベリーを思いわ
せる凝縮した果実味で、綺麗な酸と良いバランス。少しスパイシーなニュアンスもあり癖にな
りそうな味わいです。

赤ワイン

◆ イル マイオーロ エミリアロッソ / Il Mail Emilia Rosso2006
エミリア・ロマーニャ / イタリア
品種 バルベーラ60%、ボナルダ20%、メルロー15%、カベルネ ソーヴィニョン5%

13年を経て円熟した赤ワイン。
長期熟成にもかかわらずジューシーな果実味、渋みは細やかながらもしっかりあります。
丸みを帯びた親しみやすい味わいです。

◆ ストレコフ フレッド / Strekov Fred #1 NV
南スロバキア /
品種 アリバーネット、ドウナイ

オーストリアの北東にある隠れた銘醸地、スロバキアのミディアム赤。
プラムの凝縮した香りと豊かな果実味。余韻はおだやかに長くつづきます。

◆ ニカニカ サペラヴィ/ Nika Nika Saperavi 2013
トビリシ / ジョージア
品種 サペラヴィ

クヴェヴリ(甕)仕込みの、濃厚で色の濃い赤ワイン。
ダークベリー、タバコ、チョコレート、スパイスなどの香りを持ち、酸度が高く深い色合いで
タンニンがしっかりしたワインです。

7月1日(月)
MUSIC, PROSCIUTTO & WINE
AT WIRED HOTEL ASAKUSA
18:00-22:00
DJ : 松浦俊夫 TOSHIO MATSUURA
PROSCIUTTO / GNOCCO FRITTO / GRISSINO
生ハム / ニョッコフリット / グリッシーニ : SALUMERIA 69 x QUINDICI
自然派ワイン (グラス/フリーフロー)
ADMISSION : MUSIC CHARGE 500YEN
WIRED HOTEL ASAKUSA
東京都台東区浅草2-16-2
2-16-2 ASAKUSA TAITO-KU, TOKYO
TEL : 03-5830-7931


カテゴリー: 未分類 |