松浦俊夫
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
松浦俊夫/MATSUURA Toshio
Music for Life
1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。
5作のフルアルバムを世界32ヶ国で発表し高い評価を得る。
2002年のソロ転向後も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍。
またイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。2013年、現在進行形のジャズを発信するプロジェクトHEXを始動させ、
Blue Note Recordsからアルバム『HEX』をリリース。
2018年春、イギリスの若手ミュージシャンらをフィーチャーした新プロジェクト、
Toshio Matsuura Groupのアルバムをワールドワイド・リリース予定。
InterFM897 / Radio NEO "TOKYO MOON"(毎週日曜17:00)
Gilles Peterson’s Worldwide FM ”WW TOKYO” (第1&3月曜19:00)
好評オンエア中。

Founding member of United Future Organization (U.F.O.) which was formed in 1990. The collective established the beginning of Japanese club culture, and released 5 full albums in 32 countries which gained high reputation in 12 years. After leaving U.F.O. in 2002, he has continued to play as a solo dj at clubs and festivals internationally and currently produces events and supervises music for notable fashion brands.He also has produced many remix works of artist in a wide range of genres, such as James Brown, Astor Piazzolla, Gotan Project, Melanie De Biasio, etc. In 2013, he gathered talented and forward-thinking artists based in Tokyo to produce a project called “HEX,” which presents Tokyo’s progressive form of Jazz to the world. The debut album “HEX” was released from Blue Note Records worldwide. Recently, his new project "Toshio Matsuura Group" gathered radical musicians from UKand album is scheduled to be releasing worldwide in spring 2018. His radio program “TOKYO MOON” is on air Sunday 17:00-18:00 (Japan) on InterFM897/ Radio NEO and “WW TOKYO” 1st & 3rd Monday 11:00-13:00 (UK) on Gilles Peterson’s Worldwide FM.
http://www.toshiomatsuura.com


LOVEPLAYDANCE開催まで5日

DJ/ライターの島 晃一さんからパーティーにむけてコメントをいただきました。
ありがとうございます。

12月8日(土)、松浦俊夫が主催するパーティ「LOVEPLAYDANCE」の第2回が開催される。
U.F.O.「United Future Organization」のメンバーとしてはもちろん、ソロ転向後も、長年に
渡ってジャズとダンスミュージックを牽引してきた松浦。2018年には、サウスロンドンを中心
に大きな盛り上がりを見せるUKジャズシーンとコネクトした新プロジェクトTOSHIO MATSUURA
GROUPを始動させ、アルバム『LOVEPLAYDANCE』をリリースした。

自身のアルバム名を冠したこのパーティで、今回ゲストDJとして招くのは、鬼才、菊地成孔だ。
ジャズミュージシャン、プロデューサー、批評家、選曲家といったさまざまな顔を持ち、多方面
に影響を与え続ける菊地だが、クラブDJとしても評価が高い。また、2DJ、1バンド+αという体
制で、ハーフスタンディング、ハーフシッティングのジャズによるダンスパーティー「モダンジ
ャズ-ディスコティーク新宿」を主催するなど、ジャズ、DJ、フロアの新たな関係を模索するよ
うな試みも行っている。松浦と菊地、それぞれ別の仕方でジャズとダンスについて追求してきた
2人が、同じブースに立ってどのようなDJを聴かせるのか、期待は膨らむばかりだ。

もう1人のゲストとしてライブを披露するのは、フィンランドの奇才、ジミ・テナー。テクノ、
スピリチュアルジャズ、アフロビートなどを横断し、Warp Recordsから3枚のヒット作を放つ
など高い人気を誇るジミ・テナーだが、この日は久々の来日となる。さらに、国内レーベル
JAZZY SPORTのダンサー集団「Broken Sport」も参加し、フロアに華を添える。

会場となるのは、今年9月にオープンした渋谷の新スポット「Studio Freedom」だ。同会場は、
ライブ・イベントやレセプションなどに活用できる300名の収容が可能な新しい多目的イベント
・スペースになっている。VJには「100 VISUALS」を迎えて、270インチの大型LEDパネルにア
ーティスティックな映像も展開する予定だ。奇しくも菊地の「モダンジャズ-ディスコティーク」
と同様、2DJ、1バンド+αという形になった今回の「LOVEPLAYDANCE」、刺激的なジャズと
ダンスの空間になることは間違いないだろう。

島 晃一(Soul Matters)


カテゴリー: 未分類 |