松浦俊夫
2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
松浦俊夫/MATSUURA Toshio
Music for Life
1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。
5作のフルアルバムを世界32ヶ国で発表し高い評価を得る。
2002年のソロ転向後も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍。
またイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。2013年、現在進行形のジャズを発信するプロジェクトHEXを始動させ、
Blue Note Recordsからアルバム『HEX』をリリース。
2018年春、イギリスの若手ミュージシャンらをフィーチャーした新プロジェクト、
Toshio Matsuura Groupのアルバムをワールドワイド・リリース予定。
InterFM897 "TOKYO MOON"(毎週日曜17:00)
Gilles Peterson’s Worldwide FM ”WW TOKYO” (第1&3月曜19:00)
好評オンエア中。

Founding member of United Future Organization (U.F.O.) which was formed in 1990. The collective established the beginning of Japanese club culture, and released 5 full albums in 32 countries which gained high reputation in 12 years. After leaving U.F.O. in 2002, he has continued to play as a solo dj at clubs and festivals internationally and currently produces events and supervises music for notable fashion brands.He also has produced many remix works of artist in a wide range of genres, such as James Brown, Astor Piazzolla, Gotan Project, Melanie De Biasio, etc. In 2013, he gathered talented and forward-thinking artists based in Tokyo to produce a project called “HEX,” which presents Tokyo’s progressive form of Jazz to the world. The debut album “HEX” was released from Blue Note Records worldwide. Recently, his new project "Toshio Matsuura Group" gathered radical musicians from UKand album is scheduled to be releasing worldwide in spring 2018. His radio program “TOKYO MOON” is on air Sunday 17:00-18:00 (Japan) on InterFM897and “WW TOKYO” 1st & 3rd Monday 10:00-12:00 (UK) on Gilles Peterson’s Worldwide FM.
http://www.toshiomatsuura.com

日別アーカイブ: 2016年3月18日

TOKYO MOON PROJECT

2010年1月3日にスタートし、7年目に入ったInterFM897「TOKYO MOON」。
悲願だった”目に見えない音を形にするプロジェクト”がこの春ついに始動します。
本日無事に情報解禁が出来、嬉しい限りです。
同時進行している5つのプロジェクトをメディアに配布されたプレス・リリースのまま
一気に紹介します。気恥ずかしい表現があるものの、今日ばかりはお許しを。

DJ / 選曲家として世界的に活躍する、元United Future Organization、現在HEX
を手掛ける松浦俊夫の人気ラジオ番組 InterFM897「TOKYO MOON」。
そのオンエア曲を軸に構成した、時代もジャンルも超えたディスク・ガイドと、
それを凝縮したコンピレイション2作の今春リリースが決定した。

これからはジャンルではなく、“空気”、“雰囲気”、“トーン”で音楽を聴く時代。腕利きの
音楽ソムリエ / キュレーターがお薦めするディスクをまとめたガイド本シリーズの第2弾
(第1弾は渡辺亨「音楽の架け橋」)は、元United Future Organization、現在HEXを手掛け
るDJ / 選曲家の松浦俊夫が監修。InterFM 水曜午後11時のレギュラー番組「TOKYO MO
ON」の6年間の歴史の中でオンエアされた曲を収録するアルバムを中心に構成し、ジャ
ズからソウル、シネマティック、フォーク、ロック、南米音楽、ワルツ、ダンス・フロ
ア、ワールドまで、時代もジャンルも越えた“時に心地よく時にスリリングな”音楽リスニ
ングを提案する。

そして番組でオンエアされた曲のなかから選りすぐったコンピレイションを2作リリース。
さらに松浦がロンドンのDJジャイルス・ピーターソンと共にキュレーションを手掛ける
GW開催のデイタイム音楽フェスティバル「Gilles Peterson presents WORLDWIDE
SESSION 2016」の出演者も、これまでに番組で紹介したアーティストばかり。
この春満を持してこれまで”音”だけだった「TOKYO MOON」が書籍、CD、そしてイベン
トと連動し具現化する。

アートワークは今年結成25周年を迎え、現在渋谷パルコミュージアムにおいてエキシビシ
ョンを開催中である、ロンドンのクリエイティブ集団TOMATO創立メンバーの1人サイモ
ン・テイラーが担当。手作業とテクノロジーを混成して番組をイメージした作品を作り上
げた。

「TOKYO MOON」について
”ふと耳にした音楽がその人の人生を大きく変えてしまうかもしれない”
クラブシーン黎明期から常に先頭を走り、今なお変わらない早さで音楽シーンを揺さぶる
DJ /ブロードキャスター、松浦俊夫。 日本発でありながら、世界水準で瞬間瞬間を切り取
る類まれなる才に恵まれた松浦が、2010年1月にスタートした音楽番組。構成・選曲・ト
ーク、全て自身が手掛けるワンマン・スタイルで、時代とジャンルの壁を超えてノンスト
ップで音楽を繋ぎ合わせる。

番組ではブレイク直前のアーティストのインタビューや、好奇心旺盛な大人が注目すべき
映画やイベント、展覧会などを音楽とともに紹介している。タイトルの「TOKYO MOON」
はシカゴ出身のソウル /フォーク・シンガー・ソングライター故テリー・キャリアーが02年
に発表したアルバム「Speak Your Peace」収録の同名曲からインスピレイションを得て名
付けた。番組は現在 InterFM897にて毎週水曜午後11時よりオンエア中である。

TOKYO MOON PROJECT 1

「TOKYO MOON」- MUSIC FOR LIFE- (シンコーミュージック)
A5判、176頁予定、定価2,200円+税、4月20日発売予定

「TOKYO MOON」でオンエアされた曲の収録アルバムを厳選し(一部シングルや12インチも)
ジャンルや時代を越えた全音楽ファン必携のディスク・ガイド。JAZZ、CINEMATIC、MOODS
、SOUL、FOLK / ROCK、BRAZIL / ARGENTINA、WALTZ、DANCE FLOOR、WORLD、
WORD / BEATS、JAZ HIP JAP、SEASONAL、LIFEの13セクションに、あらゆる音楽から
松浦俊夫がピックアップした“あなたの人生を変えてしまうかもしれない391の音楽”が満載。
この本そのものが、松浦俊夫がキュレートするプレイリストなのである。

TOKYO MOON PROJECT 2

V.A. (Selected by Toshio Matsuura):
「TOKYO MOON」 -Songs Of Yesterday- (P-Vine)
PCD-20368、定価2,000円+税、4月20日発売、CD+デジタル配信

01. PHIL PARNELL TRIO: Suddenly / 02. STUART McCALLUM: Inhale / 03. JUN MIYAKE:
Le Voyger Solitaire / 04. THE GREG FOAT GROUP: DARK IS THE SUN Part 4
(Harpsichord Waltz) / 05. PAUL VAN KESSEL: Songs Of Yesterday / 06. DAVID MORIN:
Heaven / 07. ADAM DUNNING: Leblon / 08. DANIEL CRAWFORD: Water No Get Enemy
/ 09. MORITZ VON OSWALD TRIO: Pattern 3 / 10. ARCHIE PELAGO: Alice /
11. RICHARD SPAVEN: Whole Other* with The Hics / 12. THE STEVE McQUEENS: More
Than We Know / 13. PATRICIA MARX: Espelhos d’Agua (Participacao de Seu Jorge)

TOKYO MOON PROJECT 3

V.A. (Selected by Toshio Matsuura):
「TOKYO MOON 」-Speak Low-
UCCU-1514、定価2,000円+税、5月4日発売、CD+デジタル配信

01. GORO ITO + JAQUES MORELENBAUM: Luminescence / 02. RHYE: One
Of Those Summer Days / 03. THE BLUE STARS: Tout Bas (Speak Low) / 04. LES
BAXTER HIS CHORUS AND ORCHESTRA: Oasis Of Dakhla / 05. HENRI SALVADOR:
Ne Dis Plus Rien / 06. SONZEIRA: Aquarela Do Brasil / 07. JULIETTE GRÉCO:
Le Coeur Des Anguilles / 08. TOMOYO HARADA: Giving Tree / 09. ROBERT GLASPER
: Maiden Voyage/Everything in Its Right Place / 10. TIGRAN HAMASYAN: Road Song /
11. BOBBY HUTCHERSON: Hello To The Wind / 12. THE MIKE WESTBROOK
CONCERT BAND: Waltz / 13. KURT ELLING: Stepping Out / 14. HORACE SILVER:
Self Portrait No. 1 / 15. BLOSSOM DEARIE: Tout Doucement / 16. BEI XU: Will You Still
Love Me Tomorrow?

TOKYO MOON PROJECT 4

きたる4月7−10日、イタリア・ミラノで開催される世界中のラジオ関係者が一同に会する国際
ラジオ・フェスティバル「International Radio Festival」に「TOKYO MOON」が昨年の
スイス・チューリヒに続き、2年連続招待を受け、日本を代表して参加。。
現地で行われるカンファレンスなどにスピーカーとして参加、また番組を生放送する。
(日本では録音放送の予定)

TOKYO MOON PROJECT 5

Gilles Peterson presents WORLDWIDE SESSION 2016
一見何の関係も無いように見えるこのフェス、実は出演者全員がこの書籍で紹介されている
アーティストというもの。どの楽曲を紹介しているかは4月20日をお楽しみに。この日はジス
モンチとナナの奇蹟的な公演が予定されていた日でもある。(公演形態が変更されても駆け
つけるつもり)もちろん、この2人の作品も収録済み。

日時:2016年5月4日(水・祝)
OPEN/START 15:00~20:30(予定)
会場:新木場STUDIO COAST
料金:早割第二弾¥8,900発売中(3/1~3/31)
※各種プレイガイドで発売中
出演:
GILLES PETERSON、
THE SUN RA ARKESTRA featuring MARSHALL ALLEN(Sax.マーシャル・アレン/他総勢
13名)、The Miguel Atwood-Ferguson Ensemble(Vn.ミゲル・アトウッド・ファーガソン/
Dr.ジャマイア・ウィリアムス/Sax.ウォルター・スミスⅢ/Pf.ジョシュ・ネルソン/他総勢
6名)、日野皓正、SOIL&”PIMP”SESSIONS、松浦俊夫
フェスティバル・オフィシャルサイト


カテゴリー: 未分類 |