松浦俊夫
2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
松浦俊夫/MATSUURA Toshio
Music for Life
1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。
5作のフルアルバムを世界32ヶ国で発表し高い評価を得る。
2002年のソロ転向後も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍。
またイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。2013年、現在進行形のジャズを発信するプロジェクトHEXを始動させ、
Blue Note Recordsからアルバム『HEX』をリリース。
2018年春、イギリスの若手ミュージシャンらをフィーチャーした新プロジェクト、
Toshio Matsuura Groupのアルバムをワールドワイド・リリース予定。
InterFM897 "TOKYO MOON"(毎週日曜17:00)
Gilles Peterson’s Worldwide FM ”WW TOKYO” (第1&3月曜19:00)
好評オンエア中。

Founding member of United Future Organization (U.F.O.) which was formed in 1990. The collective established the beginning of Japanese club culture, and released 5 full albums in 32 countries which gained high reputation in 12 years. After leaving U.F.O. in 2002, he has continued to play as a solo dj at clubs and festivals internationally and currently produces events and supervises music for notable fashion brands.He also has produced many remix works of artist in a wide range of genres, such as James Brown, Astor Piazzolla, Gotan Project, Melanie De Biasio, etc. In 2013, he gathered talented and forward-thinking artists based in Tokyo to produce a project called “HEX,” which presents Tokyo’s progressive form of Jazz to the world. The debut album “HEX” was released from Blue Note Records worldwide. Recently, his new project "Toshio Matsuura Group" gathered radical musicians from UKand album is scheduled to be releasing worldwide in spring 2018. His radio program “TOKYO MOON” is on air Sunday 17:00-18:00 (Japan) on InterFM897and “WW TOKYO” 1st & 3rd Monday 10:00-12:00 (UK) on Gilles Peterson’s Worldwide FM.
http://www.toshiomatsuura.com

日別アーカイブ: 2014年7月10日

EURO TOUR DAY 4

ロスト・バゲージによる時間的ロスによって会場到着がまたも公演直前となってしまうとい
うストレスフルな状況で気持が押しつぶされそうになったとき、この風景が皆を迎えてくれ
たのでした。

photo : Kan Sano

”自然の中で生きる”。そんな言葉がぴったりとあてはまるような環境のなか、音響機材系以
外はスタッフが皆DIY精神で作り上げる、今年18年目を迎える手作りのフェスティバル。
“Future Music Festival”というネーミングとのギャップが今の時代のクールネスなのだろう。

photo : Mari Kimura

午後9時を過ぎても明るい空の下、老若男女が集って音楽を楽しむ光景。
日本から遠く離れた異国の地で、今我々がもっとも必要としているライフスタイルを見た
ような気がしました。

そして、ようやく辺りが闇に包まれたタイミングで主催者でありあり自身もサックス奏者
であるVillu Veskiの紹介でライヴはスタート。

先ほどのまでの穏やかな風景とは打って変わった挑戦的なサウンドながらも芝生のフロア
を埋め尽くしたオーディエンスは熱心に我々の音を聴き入ってくれ、そしてとても情熱的
に声援を送ってくれた。

そのお陰で精神的に、また体力的にもぎりぎりのところにいた我々は音楽に没頭すること
が出来、前夜を上回るパワフルなステージになったと思います。
こうしてモンテネグロから16時間かけて辿り着いたエストニア・ムフ島での60分間はあっ
という間に過ぎていきました。thanks Villu & Family and Soenke & Ilka!!


photo : Mari Kimura

HEX Set List June 28
01 Jazzstep
02 Suite for the Visionary
03 Dahšūr Waltz
04 Hello To The Wind
05 Tropicália14
06 The Tokyo Blues

続く


カテゴリー: 未分類 |