松浦俊夫
2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
松浦俊夫/MATSUURA Toshio
Music for Life
1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。
5作のフルアルバムを世界32ヶ国で発表し高い評価を得る。
2002年のソロ転向後も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍。
またイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。2013年、現在進行形のジャズを発信するプロジェクトHEXを始動させ、
Blue Note Recordsからアルバム『HEX』をリリース。
2018年春、イギリスの若手ミュージシャンらをフィーチャーした新プロジェクト、
Toshio Matsuura Groupのアルバムをワールドワイド・リリース予定。
InterFM897 / Radio NEO "TOKYO MOON"(毎週日曜17:00)
Gilles Peterson’s Worldwide FM ”WW TOKYO” (第1&3月曜19:00)
好評オンエア中。

Founding member of United Future Organization (U.F.O.) which was formed in 1990. The collective established the beginning of Japanese club culture, and released 5 full albums in 32 countries which gained high reputation in 12 years. After leaving U.F.O. in 2002, he has continued to play as a solo dj at clubs and festivals internationally and currently produces events and supervises music for notable fashion brands.He also has produced many remix works of artist in a wide range of genres, such as James Brown, Astor Piazzolla, Gotan Project, Melanie De Biasio, etc. In 2013, he gathered talented and forward-thinking artists based in Tokyo to produce a project called “HEX,” which presents Tokyo’s progressive form of Jazz to the world. The debut album “HEX” was released from Blue Note Records worldwide. Recently, his new project "Toshio Matsuura Group" gathered radical musicians from UKand album is scheduled to be releasing worldwide in spring 2018. His radio program “TOKYO MOON” is on air Sunday 17:00-18:00 (Japan) on InterFM897/ Radio NEO and “WW TOKYO” 1st & 3rd Monday 11:00-13:00 (UK) on Gilles Peterson’s Worldwide FM.
http://www.toshiomatsuura.com

日別アーカイブ: 2014年7月8日

EURO TOUR DAY 1-4


先日11日間に渡って行われたHEX初のヨーロッパ・ツアーは初日のイタリア・ローマ行きの
フライトがエンジン・トラブルでキャンセルになり、丸1日半成田で足止めを喰らうという
先の思いやられる出来事で幕を開けました。

日本ートルコ・イスタンブールーモンテネグロ・ポドゴリツァーモンテネグロ・DONJI STOJー
アルバニア・ティラナーオーストリア・ウィーンーラトビア・リガーエストニア・MUHUー
エストニア・タリンーフィンランド・ヘルシンキーイギリス・ロンドンーフランス・セットー
フランス・パリー日本と9カ国12都市を大移動しながらのツアーがこれほどまでに過酷なものに
なるとはこの時は思いもよりませんでした。

そして、集合から2日半を迎えようやく最初のライヴを行うモンテネグロのビーチに到着。
美しい夕暮れが我々を迎えてくれたのです。


今年で2回目を迎えた”Southern Soul Festival”。
満足にサウンド・チェックも出来ないまま、見切り発車でライヴはスタートしましたが、
今回ライヴに初参加してくれたエンジニア、zAkさんのマジックとノリの良いオーディエンス、
ヨーロッパ各地から集まったDJ・プロデューサー、プロモーター、そして日本から参加の沖野
さんらの声援のお陰で、何とか初日をやり切ることが出来たのです。
クロアチアのEddy Ramichをはじめとするクルーに感謝します。Thanks Eddy!!

HEX Set List June 27
01 Jazzstep
02 Suite for the Visionary
03 Uncensored Love Transmission
04 Hello To The Wind
05 Dahšūr Waltz
06 Tropicália14
07 The Tokyo Blues


photo : Mari Kimura
ライヴ終了後は着替えだけ済ませると、すぐに車に乗り込み、早朝のフライトに乗るため隣国
のラトビアの空港へ直行。

ほぼ気絶状態のまま、トランジットでオーストリアに到着。

空港滞在と移動に飽きてきたこともあり、疲れた身体に鞭打って一同は人気のない早朝、芸術の
都ウイーンに繰り出し、気持だけでも優雅にと素晴らしい朝食をとる。
これで全てが上手く行き始めたかと思いきや、エストニア到着後、エンジニアのスーツ・ケース
のロスト・バゲージやメンバーの携帯品が盗難に遭うというダブル・パンチでツアーに再び暗雲
が立ちこめる事態に。

それでも移動は続き、夜遅くまで日が暮れないバルト三国の1つであるエストニアの広大な大地
の森林のなか、5時間ほど車を走らせライヴ会場へ。

続く。


カテゴリー: 未分類 |