松浦俊夫
2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
松浦俊夫/MATSUURA Toshio
Music for Life
1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。
5作のフルアルバムを世界32ヶ国で発表し高い評価を得る。
2002年のソロ転向後も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍。
またイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。2013年、現在進行形のジャズを発信するプロジェクトHEXを始動させ、
Blue Note Recordsからアルバム『HEX』をリリース。
2018年春、イギリスの若手ミュージシャンらをフィーチャーした新プロジェクト、
Toshio Matsuura Groupのアルバムをワールドワイド・リリース予定。
InterFM897 "TOKYO MOON"(毎週日曜17:00)
Gilles Peterson’s Worldwide FM ”WW TOKYO” (第1&3月曜19:00)
好評オンエア中。

Founding member of United Future Organization (U.F.O.) which was formed in 1990. The collective established the beginning of Japanese club culture, and released 5 full albums in 32 countries which gained high reputation in 12 years. After leaving U.F.O. in 2002, he has continued to play as a solo dj at clubs and festivals internationally and currently produces events and supervises music for notable fashion brands.He also has produced many remix works of artist in a wide range of genres, such as James Brown, Astor Piazzolla, Gotan Project, Melanie De Biasio, etc. In 2013, he gathered talented and forward-thinking artists based in Tokyo to produce a project called “HEX,” which presents Tokyo’s progressive form of Jazz to the world. The debut album “HEX” was released from Blue Note Records worldwide. Recently, his new project "Toshio Matsuura Group" gathered radical musicians from UKand album is scheduled to be releasing worldwide in spring 2018. His radio program “TOKYO MOON” is on air Sunday 17:00-18:00 (Japan) on InterFM897and “WW TOKYO” 1st & 3rd Monday 10:00-12:00 (UK) on Gilles Peterson’s Worldwide FM.
http://www.toshiomatsuura.com

日別アーカイブ: 2014年5月30日

TOKYO MOON PLAYLIST MAY 29

01. Rodrigo Amarante / Nada Em Vao (Mais Um Discos)★
02. Paolo Nutini / Diana (Warner)★
03. Oscar Issac / Hang Me, Oh Hang Me (Warner)★
04. Stark Sands / The Last Thing On My Mind (Warner)★
05. Oscar Isaac & Punch Brothers / The Shoals Of Herring (Warner)★
06. Bob Dylan / Farewell (Warner)★
07. Rodrigo Amarante / O Cometa (Mais Um Discos)★
08. Seahawks / Safe Harbour (melting bot / Ocean Moon)★
09. Plaid / Hawkmoth (Warp / Beat)★
10. Charizma & Peanut Butter Wolf / Methods (Stones Throw)★
11. Shabazz Palaces / They Come in Gold (Sub Pop)★
12. Freddie Gibbs & Madlib / Shame-Badbadnotgood Remix (Madlib Invazion)
13. Lil’ John Roberts / Get Right (Lil’ John Roberts)★
14. Eric Lau & Tawiah / Love Call (Northern Shore)★
15. AD Bourke /Naked Eye (Five Fold)★
16. Martyn & Four Tet / Glassbeadgames (8 Hours at Fabric Dub) (Ninja / Beat)★
17. Rodrigo Amarante / Irene (Mais Um Discos)★
★マークのついた楽曲をクリックすると試聴・購入することが出来ます。

今回紹介した映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス」(以下オフィシャルサイトより)

アカデミー賞®監督コーエン兄弟の最新作『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の
歌』は、ボブ・ディランが憧れた伝説のフォーク・シンガー、デイヴ・ヴァン・ロンクの回想録
をベースに兄弟が脚色。カンヌ国際映画祭において大絶賛と共に見事グランプリを受賞しコーエ
ン兄弟の健在ぶりを世界に知らしめた。 物語の舞台は1961年、NYのグリニッジ・ヴィレッジ。
ライブハウスで歌うフォーク・シンガーのルーウェン・デイヴィスは、最近何をやっても裏目に
出てばかりだった。レコードはまったく売れず、一文無しで知り合いの家を泊まり歩く日々。
つい手を出した女友達からは妊娠したことを告げられ、おまけに仕方なく預かるはめになった猫
にも振り回される始末。そんなトラブル続きの日常から逃げ出すように、ルーウィンはギターと
猫を抱えて人生を見つめ直す旅に出る…。

脚本・監督・製作: ジョエル・コーエン、 イーサン・コーエン
キャスト: オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジョン・グッドマン、ギャレット・
ヘドランド、F・マーレイ・エイブラハム、 バド・グロスマン、ジャスティン・ティンバー
イクほか
音楽: T・ボーン・バーネット
5月30日(金)TOHOシネマズほか全国ロードショー


カテゴリー: 未分類 |