松浦俊夫
2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
松浦俊夫/MATSUURA Toshio
Music for Life
1990年、United Future Organization (U.F.O.)を結成。
5作のフルアルバムを世界32ヶ国で発表し高い評価を得る。
2002年のソロ転向後も国内外のクラブやフェスティバルでDJとして活躍。
またイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を手掛ける。2013年、現在進行形のジャズを発信するプロジェクトHEXを始動させ、
Blue Note Recordsからアルバム『HEX』をリリース。
2018年春、イギリスの若手ミュージシャンらをフィーチャーした新プロジェクト、
Toshio Matsuura Groupのアルバムをワールドワイド・リリース予定。
InterFM897 "TOKYO MOON"(毎週日曜17:00)
Gilles Peterson’s Worldwide FM ”WW TOKYO” (第1&3月曜19:00)
好評オンエア中。

Founding member of United Future Organization (U.F.O.) which was formed in 1990. The collective established the beginning of Japanese club culture, and released 5 full albums in 32 countries which gained high reputation in 12 years. After leaving U.F.O. in 2002, he has continued to play as a solo dj at clubs and festivals internationally and currently produces events and supervises music for notable fashion brands.He also has produced many remix works of artist in a wide range of genres, such as James Brown, Astor Piazzolla, Gotan Project, Melanie De Biasio, etc. In 2013, he gathered talented and forward-thinking artists based in Tokyo to produce a project called “HEX,” which presents Tokyo’s progressive form of Jazz to the world. The debut album “HEX” was released from Blue Note Records worldwide. Recently, his new project "Toshio Matsuura Group" gathered radical musicians from UKand album is scheduled to be releasing worldwide in spring 2018. His radio program “TOKYO MOON” is on air Sunday 17:00-18:00 (Japan) on InterFM897and “WW TOKYO” 1st & 3rd Monday 10:00-12:00 (UK) on Gilles Peterson’s Worldwide FM.
http://www.toshiomatsuura.com

日別アーカイブ: 2013年3月7日

1960 &1967 WHAT?

日差しが気持よい午後、青山でインタビュー。

グレゴリー・ポーター(Gregory Porter)

噂通りのナイスガイ。
名作”1960 What?”をはじめとする自身の作品のことからデビュー前の話、
影響を受けた思い出の曲など色々なお話を聞かせてくれました。
この模様は近日、InterFM”TOKYO MOON”でオンエア予定です。
ライヴは明日、丸の内コットンクラブが最終公演なので是非。

そして60年代繋がりでこちら。

誕生した年のラベルがついたボトルが届きました。
時代と音楽をディスカバーする、よい企画だと思います。

子供の頃、コカ・コーラは憧れの存在だった。親が厳しかったので炭酸飲料は
正月と自分の誕生日以外には飲めませんでした。だから”そのとき”は大事に
飲んだ。正月は徳利に入れてお猪口で。ちょっと大人になった瞬間でした。

そんな懐かしい記憶を呼び覚ましてくれた春の日。
ジュリアさん、ありがとうございました。


カテゴリー: 未分類 |